実験する

不妊でお困りなら必ず精子検査を受けましょう

不妊症について、子供が欲しいと思ったときに女性の方が産婦人科を受診することがほとんどとされていますが、男性も病院で精子検査を受けることをオススメします。
不妊はどちらか一方の原因で起こるものではありません。男性の不妊症は精子がたくさん作れない造精機能障害、精子が出てこない精路通過障害、性行為ができない精機能障害などが一般的に挙げられます。その原因は、ストレスやアルコール、喫煙、肥満、糖尿病等の日常の生活を送る上での習慣の中にある場合もあります。
また、身体的な部分で勃起不全であったり、精子自体が造られない無精子症の可能性なども考えられます。原因については人によって健康状態や遺伝情報などが違うので、わからないことだらけです。不妊症については1人で悩まず、専門家の意見を聞いて検査、治療していく事で改善する可能性があります。不妊症でお困りになったら、女性だけではなく男性も不妊治療専門クリニックに相談して検査を受けることをおすすめします。
不妊治療専門のクリニックで自分自身の体を知り、原因があるのであれば主治医のカウンセリングを受けて少しずつ改善していきましょう。男性が不妊症で悩むときには誰にも相談ができないと思いますが、勇気をもって一歩踏み出してみましょう。心の負担も楽になるはずです。

最新情報

  • 男性サイドから体外受精の可能性を探れるのが高精度精子検査

    不妊の問題に直面している男性は、まず検査を受けることから不妊治療を始めてみてはどうでしょうか。自分の体は自分が一番よく知っているつもりでも、検査をしなければわからないこともあります。思い込みや勘…

    もっと読む
  • 不妊でお困りなら必ず精子検査を受けましょう

    不妊症について、子供が欲しいと思ったときに女性の方が産婦人科を受診することがほとんどとされていますが、男性も病院で精子検査を受けることをオススメします。不妊はどちらか一方の原因で起こるも…

    もっと読む
  • 不妊治療の成功率を高めたいのなら高精度な精子検査を

    不妊治療の成功率を高めるために欠かせないのが、男性の協力です。妊娠しない原因は女性側にあるものと考える人は少なくありませんが、精子の状態など男性側に原因があり不妊が続くということは少なくありませ…

    もっと読む
  • 体外受精の前に高精度な精子検査を受けるのが定番

    不妊治療の一つが、採取した卵子と精子を体外で受精させ、その受精卵を子宮に戻していく体外受精です。最終段階とも言われる治療法となっていますが、その成功率は卵子と精子の状態によって変わることになりま…

    もっと読む
サイトマップ
TOP